専話§球辞苑というテレビ番組が

NHKに『球辞苑』という野球にまつわる事柄にあれこれ突っ込みを
入れていく番組があって、おもしろく見ている。

それこそ“インハイ”であるとか“クイックモーション”“スイッチ
ヒッター”といったマニアックなキーワードを、スタジオのメンバー
が辞書を編纂するような気になって詰め進めていくのだ。

ついこの間のテーマは“ファウル”で、ファウル打ちの名手に始まっ
て、逆にファウルを打たせる名ピッチャー、ファウルフライを巧みに
捕る野手たちと、実に多角的に一つの言葉を解いていくのである。

年齢が年齢なので、だらだらと長いこと野球は見ているから、そんな
あたりの解き明かし話には首を突っ込みたくなって思わず見てしまう
と、何とも懐かしいことに巨人V9時代の名脇役だった現DeNAゼネラ
ルマネージャーの高田繁が登場して、当時“高田ファウル”と呼ばれ
た自分の打法についてを詳細に解説したり、同じく巨人のエースだっ
た西本聖が豪速球を投げられなかったゆえに、シュートでファウルを
打たせてカウントを稼いだという告白をしていたのだ。

野球というスポーツは言うまでもなく複雑怪奇で、派手にスポットラ
イトがあたるプレイもあれば、顧みられること少ないプレイもある。
そんな思わぬ地味な事象を取り上げて気がつかせてくれるありがたい
番組なのである。

《野球のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック