環話§霞始靆~七十二候~雨水

雨水の次候“霞始靆(かすみはじめてたなびく)”である。

東京とその付近は、上旬9日に雪やら雨やらお湿りはあったけれど、
その後は快晴の青空と乾燥した空気の日々が続いている。

2月下旬ともなれば、移動性高気圧の動きも活発になってくるから、
雨降りの日も増えてくるとは思うのだけれど、そのせいであちこちで
火災が発生して、死者もまた少なからず出ているのは残念なことだ。

地平線のあたりにも水分が増えてきて、富士山の姿も少しずつ朦朧と
してきている……3月になったら、我が家から視認できる回数も徐々
に減っていくことだろう。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック