週話§日曜片々~団地の年次総会~

小さな団地だが、住民の高齢化は著しい。

そんな団地の、年に一度の管理組合総会の日がやって来た。出席率が
9割を超えるというのは自治意識が高いからかどうかかわからない。

議案書にあるとおりに進行していけば何の問題もないはずなのだが、
議事とは無関係の“個人的な感想”を述べたてては要らぬ手間を取ら
せる人間が必ず現れるのだ。

あれこれ問題はあれども、小さな団地の年間予算は限られているし、
あれもこれもとできるわけではないのに、重箱の隅をつつきだされる
と“またか”という顔ばかりになる。あまつさえ年寄りの意味不明な
発言だから、要領を得ることなくだらだら続くのである。

出席率が高い理由だが自治意識というよりも、総会終了後に行われる
団地内駐車場位置選定があるからだと思っていて、この抽選に参加し
なければ、残り物は不利な場所になってしまうからなのだ。

そうして2時間ほどを要するぐずぐずした総会を耐え忍ぶのである。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック