環話§菜虫化蝶~七十二候~啓蟄

啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。

47年前の昨日、大阪万博(EXPO70)が開幕した日は中学校の卒業式だっ
た。地元の市立小学校以来、9年間の同級生が違う高校に進んで行く
……大げさでも何でもなく、まさに旅立ちの日でもあった。

中学こそ卒業したけれど、蝶になることはおろか、蛹にすら変態する
こともなく、相変わらず芋虫のまま成長の止まった15歳児でもあった
のだ。

そうして年月を重ねた今、どうにか蝶としての生活はまっとうできた
ようだが、気がつけば翅はボロボロで往年の面影などはなく、空中を
よたよたと低空飛行継続中なのである。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック