環話§鴻鴈北~七十二候~清明

清明の次候“鴻鴈北(こうがんかえる)”である。

すっかり陽が長くなって、18時半頃まで十分に明るい。そうなってく
ると神保町での独り呑みが恋しくなる。

仕事を終えて18時には店に入り、滞在するのはせいぜい1時間半くら
いのものだが、家に帰るワンクッションとしては程よい過ごし方だっ
たと思う。

都合がいいことに、酔っ払うまで呑む体力もなくなっていったから、
へべれけで御帰還するようなこともなく、何とも穏やかな酒呑み人生
ともなってくれた。

桜から新緑へと向かう今の空気は酒を呑むにはうってつけで、それだ
けでビールが2杯、3杯と進む……んなこたぁないけれど。様々な理
由をくっつけて酒と結びつけてしまうのが呑み助の性(さが)である。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック