壽話§結婚35年となりにけるかも

同居人と結婚して35年……とっくの昔に、我が生涯における最も長い
付き合いの存在になっている。

それにしても35年なのかと思う。調べてみたら“珊瑚婚式”だったが
毎度のことながら“特別な日”に祝い事をしたことのない家風(?)な
ので、今回も「へー、珊瑚婚式っていうんだ、ふーん」でおしまいで
あろう。

その後、40年のルビー婚、50年の金婚と続くわけだが、せっかくなの
で、金婚式までは元気でいられればいいなあと思うのである。

1982年4月18日は、朝から爽やかに晴れ渡って、まさに結婚式日和と
いうものだった。プロテスタント牧師による何ちゃってな司式が営ま
れたが、牧師が“簡単な説教”をするというので殊勝に聞いていたら
途中から気合いが入り過ぎたのか突然に説教が興奮口調になって……

結婚なんて、そんな簡単なものじゃありませんっ!

……と口走った時には、座っていて一瞬ぎょっとなった。その後の披
露宴でも、その話題が出て「あの牧師さん、家庭生活に悩みでもある
のだろうか」などなどと、様々な憶測が流れることになったが、それ
よりも彼の前に立つ我々が何となくへらへらしているのに、ちょっと
喝でも入れようとしたのではとは、夫婦二人の一致した憶測である。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック