週話§土曜片々~ベートーヴェン二連荘~

今日と明日は、武蔵野市民文化会館のリニューアルオープン演奏会。
マルティン・ハーゼルベックがウィーン・アカデミー管弦楽団を指揮
してのベートーヴェン交響曲全曲コンサートの後半に行ってくる。



今日は1番、2番、3番。明日が8番と9番で、チケットの売れ行き
は好調のようだ。いわゆるピリオド系楽器による演奏で、考えてみた
ら、それでベートーヴェンの交響曲の実演を聴くのは初めてである。

小ホールに比べると武蔵野の大ホールは、昔からよくある多目的ホー
ルのそれでおもしろみはないけれど、4月初めに聴いた演奏会形式の
『神々の黄昏』とは違って、純粋なオーケストラコンサートも久々な
ので楽しみに聴いてこようと思う。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック