呟話§一言つぶやき~桑原武夫の寄贈蔵書~

京都市立図書館職員が、仏文学者桑原武夫の遺族から寄贈された……

……1万冊を超える蔵書を無断で勝手に廃棄したという報道を見て、
本をその人の来し方を如実に表し、研究者としての体系の足跡を如実
に示す文化的遺産ではなく“ただの紙の物”としか捉えられない、貧
しい文化的感覚に寒気を覚え、その先にあるものが、日本の政治家の
お粗末な文化的無知であることに、今の日本の危機を強く感じ、情け
なさと同時に脱力してしまったのだ。

《つぶやきのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック