顧話§今日の歴史~ヒラリーとテンジン~

1953年5月29日、エベレストに世界初登頂。

エベレスト(8848m)は英語の呼び名で、一時“チョモランマ”とチベ
ット語で呼ばれていたが、このところエベレストに戻ったようだ。な
お、ネパール語では“サガルマータ”で意味は“世界の頂”である。

ニュージーランドの登山家エドモンド・ヒラリーとネパール人シェル
パのテンジン・ノルゲイとともに初登頂を果たしたのは1953年のこの
日で、以来延べで5000人(2010年)以上の人間が登頂を果たしていて、
難関とは言えなくなってきているようだ。

それもこれも初登頂このかた積み重なってきたノウハウの賜物だが、
日本人が初登頂したのは1970年5月11日のことだった。

ちなみにヒラリーは「そこにエベレストがあるから」と言ったようで
「そこに山があるから」とは誤訳である。

《歴史のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック