遊話§一日一句~コンセルトヘボウへ~

季語は・・・短夜

短夜に 聴くモーツァルト シュトラウス

そして待望の、コンセルトヘボウでコンセルトヘボウ管弦楽団を聴く
日がやってきた。指揮はキリル・ペトレンコが予定されていたが、健
康上の理由でキャンセル。代わりの指揮者はCristian Măcelaru。

初めて名前を聞く指揮者である。1曲目は、ラドゥ・ルプーの独奏で
モーツァルトのピアノ協奏曲第24番は変わらずだが、リヒャルト・シ
ュトラウスの『家庭交響曲』が『死と変容』とワーグナーの『タンホ
イザー』序曲に変更。何とも残念なキャンセルである。

滞在も最終日となったが、アムステルダムの日没は22時5分である。

【去年の今日】爛話§六月大歌舞伎第一部へ~碇知盛~

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック