環話§温風至~七十二候~小暑

小暑の初候“温風至(あつかぜいたる)”である。

本格的な夏模様である。連日の真夏日と湿気に、この先の夏の長さを
思ってげんなりする。

気がつけば、25度あたりで踏ん張っていた室内の気温も30度を超えて
しまい、エアコンエアコンエアコンと御題目を唱えたくなるが、我が
家の取り決めでエアコンの使用は17時以降であるがゆえに、しばしの
プチ・サウナ状態で汗をかくことになり、我慢の半日を送るのだ。

定年退職このかた2度目の夏を送っているわけだが、もうそれだけの
時間が経ってしまったという事実に驚かされてしまう。

でまあ、小学校や中学校はまだ夏休みに入っていないことにも気がつ
いて、さらに夏の長さにうんざりするのであった。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック