顧話§今日の歴史~暗闇の中で~

1977年7月13日、ニューヨーク大停電。

落雷が原因で3日間にわたって停電が続いたという、まさに大停電だ
ったことに今さらながら驚かされる。

そういえば、子供の頃は何だかんだと停電があったような記憶があっ
て、一番に多かったのはもちろん落雷によるものだったが、生まれ故
郷の上州の夏の名物といえば盛大な“雷”で、夕方になってザーッと
激しい夕立の中で雷が落ちると、予定通りパチンと停電になるのだ。

50年も昔のことだから家の中の電気製品もたかが知れていて、電灯、
テレビ、冷蔵庫程度で、その程度だったら何か困ったことになったと
思ったことなどはなかった。それに30分も停電が続くこともなく、た
いていは10分以内に復旧したのだった。

今時だったら、パソコンが落ちたとか、録画中のビデオが止まったと
いった“被害”が出るところで、その昔よりは神経質にならざるを得
ないところであるが、幸いにもよほどのことがない限りは、唐突に電
気が切れることなどない、昨今の電気事情である。

《歴史のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック