週話§日曜片々~七月おしまい~

6月後半は旅行で日本にいなかったが、帰ってきたらすぐ7月となり
それもあっという間に一か月が過ぎ去ろうとしている。

蝉時雨はいよいよ騒がしくなって、スーパーマーケットに向かう遊歩
道の並木からは途絶えることなくアブラゼミ、ミンミンゼミ、クマゼ
ミたちの鳴き声が音塊となって降り注いでくるのだ。

8月に入ると、これにツクツクボウシが加わって一か月近くは続き、
最後はヒグラシの物寂しい鳴き声が秋の訪れを告げるのである。

とはいえ暑さはなおも続き、何とか涼しく暮らすことを考えるのだが
一日中エアコンに頼るわけにはいかず、冷たいミネラルウォーターや
ジュース、さらには普段あまり口にすることのないアイスクリームに
手を出してしのぐのだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック