週話§土曜片々~小学校、中学校の夏休み~

なぜだったのか今もって理由はわからないことだが、小学校と中学校
の夏休みの期間が東京あたりより短かったりしていたのだ。

始まりは同じ7月21日なのに、東京は8月一杯休みだったところを、
北関東のあたりは8月25日で終わってしまうのである。寒冷な積雪地
域であれば冬休みを長く、夏休みを短めにという設定であったが、冬
休みの長さは東京と同じ2週間だった。

いずれにしても理由がわからなかったということで、いまだに釈然と
はしていないのだが、それだからといって多い日数で勉強がはかどっ
たかと聞かれれば“否!”である。

だから……暑さは同じはずなのに休みの日数が短いことには最後まで
釈然とせず怒りまくっていたのだ。

他愛はないけれど、いまだ恨みがましく思い続けていることである。

《昭和のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック