ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 蘭話§旅はなお[37]落穂拾いの食事情(上)

<<   作成日時 : 2017/08/21 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

同じような場所を旅行していて既に20年以上が経っていたと気がつい
た。ドイツやオーストリアという国の様子を見ていて、日本ほどに顕
著な変化を認めることがないなあと思っていたら、もちろん大きな柱
に変わりはなけれども、あちこちに少しずつだが変化は起きていた。

とりわけ、スーパーマーケットにおけるアジアンフードの進出状況に
ついては、顕著なものがありそうだ。もっとも、アジアンフードとは
言っても、我々がウォッチしているのは日本食材メインではあるが。

世紀が改まる頃、ドイツやオーストリアのスーパーにカップラーメン
の類は置かれていなかった記憶である。それが昨今は、現地生産では
あるが、カップヌードル各種にそれ以外のカップラーメンも売られて
いる。

↓ドイツ語表記のカップヌードル。山葵風味ですとか
画像

これで、日本と同じ製品があってくれればなあとは思うが、食べられ
ないわけではないから“よし!”としておく。

画像

そして、今年のアムステルダムで買ったのが上の出前一丁。香港製品
だが、まったく問題はない。このレベルであるならば、日本からカッ
プ麵の類を持ち込む必要などはない……スーパーの棚に常備してあれ
ばの話だけれども。

↓Maggiの“NoodleCup”……まずい!
画像

もちろん、食べて後悔した上の写真みたいなのもあって、こいつらは
アルプス山中のスーパーで、これしかなくて物は試しと買ってみたの
だが、我々が求める水準には達しておらず、さらなる精進が求められ
るのだ。

もう長いこと日本食のドライフードを持ち歩いて精神安定に努めてい
るが、こうして麵類についてはようやく地元調達が可能になりそうな
域に達しつつあるが、今度は我々の時間切れが近づいてしまった。
                            [続く]

《ラーメンのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
蘭話§旅はなお[37]落穂拾いの食事情(上) ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる