過話§備忘録的な何か~2017年9月14日付~

【備忘録】

9月2日……青空広がる。散々な天気続きだった8月から、暦が一枚
めくられた9月最初の土曜日は、朝方まで雨は残っていたものの、昼
前から青空が広がって、何とも久しぶりに我が家北側の部屋から、九
州方面に向かう飛行機の姿がくっきりと見えたのだ。

下の映像、26分30秒あたりから、右下に我々の住むニュータウンが姿
を現してきた。これはやや南寄りを飛んでいるようで、全体を把握で
きているわけではない。



一度は、福岡や長崎という西行きのフライトの機窓から我が家のあた
りを見下ろしてみたいと思っているが、これも条件次第ということに
なるだろう。

まずは左窓側に座らなくてはならない。そして当日の天気が快晴であ
ってほしいということが続き、さらに我が家を見下ろせる航路を飛ん
でくれなくては元も子もない。

西に向かう航路は3、4コースあるようなので、飛んでからがっかり
する可能性もあるのだ。というわけで一度は実現させてみたいもの。

9月4日……外気温20度そこそこでぐずついた天気のこの日、朝から
蝉の鳴き声がまったく聞こえなかった。そういえば前日の3日、風呂
に入っていたら秋の虫の鳴き声だけしか聴こえず、はっきりと秋が印
象づけられた。

蝉にしてもけっこう必死なようで、ベランダで寝転がっている一匹を
見つけたが、脚が開いていて生きていることがわかったので、お引き
取り願おうとちょっかいをかけたら、ずいぶんとお疲れだったようで
ベランダを乗り越えられず低空飛行を続けるばかりだったが、隙間を
見つけ何とか飛び去って行った。子孫を残すのも大変なことである。

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック