週話§日曜片々~こんちは十月の予定~

秋の音楽シーズンということであるが、何と!弦楽四重奏の演奏会が
4回も入っている。

ドビュッシー弦楽四重奏団に始まり、エベーヌ弦楽四重奏団、鶴クァ
ルテット、ウェールズ弦楽四重奏団と鈴なりなのだ。しかもそれぞれ
演奏会場が違っていて、何とも忙しいことになりそうだ。

そして今日は、NHK音楽祭でバイエルン国立歌劇場管弦楽団をキリ
ル・ペトレンコが指揮して、マーラー『こどもの不思議な角笛』をマ
ティアス・ゲルネが、その後にワーグナー『ワルキューレ』第一幕の
演奏会形式である。

ペトレンコは6月のコンセルトヘボウをキャンセルされているので、
ようやく彼の指揮に接することができる……巨大なNHKホールの空
間で、どのように聴こえてくるものか。

画像

芸術祭十月大歌舞伎は、尾上菊之助が企画してのインドの古代叙事詩
『マハーバーラタ戦記』を歌舞伎化したものが上演される。ストーリ
ーを把握しているわけではないが、まずは観ておかねば話にならぬ。

歌舞伎にコンサート合わせて一か月6回お出かけというのは珍しい。

恒例につき、東京における今月の日の出&日没時刻を貼っておこう。

画像

月末、日の出は6時台に、日没は16時台となって、まさに釣瓶落とし
の候である。

《クラシックのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック