過話§備忘録的な何か~2017年10月25日付~

【備忘録】

10月10日……午前中、最寄駅に行ったら駅前の雑木林からアブラゼミ
の鳴き声が聞こえた。一つ前の備忘録で10月3日のツクツクボウシを
鳴き納めとしていたが、一週間も経ったところで鳴き声が聞こえてき
たので驚いた。

改めて鳴き納め日の修正をしておこう。

そういえば夜の賑やかしだったコオロギとその仲間の鳴き声のボリュ
ームが小さくなってきたようだ。9月から10月にかけて、浴室の窓か
ら数十匹はと思われるほどだったのが、このところは聞きながら数を
数えられるのではという程度まで少なくなってしまっているようだ。

せっかくなので少しでもかまわないから、11月までは鳴き続けてほし
いと思う。そして、おおよそそのタイミングで灯油の巡回移動販売車
が、いつものオルゴールを鳴らしながら来始めるはずである。

10月13日……ずいぶんと引っ張ってしまったが、夏の半袖類――ポロ
シャツ、Tシャツなど
――から長袖シャツ類への入れ替えを始めた。

まだまだ、ひょっとしたらと考えて半袖ポロシャツを3枚ほど残して
の入れ替えである。例年、冬物への入れ替えは10月10日をポイントに
設定していたので、ほぼ平年並みと言えなくもないが、気候不順気味
だった夏にしては暑さを引きずってしまった印象があって、無意識に
入れ替え時期を繰り下げていったようである。

入れ替えが完了するのは月末近くになってということになるだろう。

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック