ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 週話§日曜片々〜ホロヴィッツの命日〜

<<   作成日時 : 2017/11/05 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日は、ピアニストであるウラディミール・ホロヴィッツの命日で、
1989年に亡くなっているので間もなく30年が過ぎようとしている。

1983年の初来日公演では、評論家の吉田秀和から“ひびの入った骨董
品”と評されたのを気にしてか、晩年近い1986年に再来日を果たし、
面目を施したのだった。

30年ほど前はあまりピアノを聴くことがなかったので、ホロヴィッツ
だからとコンサートに行くことはなかったが、後年映像などを見ると
なるほど稀有なピアニストであるということは感じ取ることができた
ような気がする。

今さらだが“今だったら”さらにもっと楽しむことができるかもしれ
ないと思ってしまうのは、繰り言だけれど。

《クラシックのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
週話§日曜片々〜ホロヴィッツの命日〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる