週話§土曜片々~何でもない日常~

定年退職して仕事から離れたのは2年ちょっと前……もうそんなにも
経ってしまったのかと思う。

ずいぶん昔に聞いた話で、ヨーロッパの小さな町の住宅街を歩いてい
ると、家の窓から老人が道行く人々をじーっと眺めているというのが
あって、そうこうしていたら自分自らが窓際のパソコンデスクに向か
って何かをする、その手を休めて窓の外の風景を眺めているのだ。

眺めているというか、窓の陰から覗いていると言ってもいいのかもし
れないくらい、ひっそりと様子を見ているというのだ。

旅行している時に、小さな町を歩くことはないこともないが、そんな
光景に出会ったことがあったかどうか、記憶にはない。

我が家の窓からは、もちろん車や人の行き来は見えるが、それよりも
晴れ渡った青空の日に、西に向かう飛行機の様子を見上げることのほ
うが多かったりする。夏の間はあまり見えなかったが、ここにきて晴
れの日が多くなったおかげで、遠く銀色に輝く期待を眺めながら、行
き先とかあれやこれやに思いを馳せるのだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック