連話§ワタシの酒肴[127]天かす再登場!

[承前]

好評だったので――ウソ――天かすについてもう一度書いてみよう。
もう10年前のエントリーではないか。

内容は前回とそう変わるわけではないが、我が家が日常使いしている
スーパーマーケットには、某天麩羅屋の天かすが常に置かれていて、
それはそれは重宝させてもらっている。

それにしても単なる小麦粉の揚げかすでしかないのに、その奥深さは
驚嘆すべきものがある……ちょっと、何言ってるのかわかんない。

でまあ、使い道としては3パターンくらいだろうか。言うまでもなく
たぬきうどんのトッピングとして、次に大根おろしにのせて天かすお
ろし、そしてこの時期の鍋物である。器に取り分けたところで上から
天かすを少々で、あーら不思議!味わいが増してくるのであるぞよ。

掛け値なしに、料理の過程で生み出される副産物としては最強の部類
に属するのが天かすであると思うのだ。

単なる小麦粉の揚げかすと書いたが、その油には海老や魚、そして野
菜あれこれのエキスが流れ出していて、それらを吸って天かすは輝く
のである。

言うまでもなく、カロリーなどを云々すれば危険な食物ではあれど、
ちょいとまぶせば、脇役としての存在感は抜群で、食が進む陰の功労
者として重宝この上ないのだ。
                            [続く]

《酒肴のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック