環話§熊蟄穴~七十二候~大雪

大雪の次候“熊蟄穴(くまあなにこもる)”である。

各地で熊が出没している。11月末には、白馬乗鞍岳のスキー場でバッ
クカントリー・スキーをしていた人が熊に遭遇、襲われて頭に怪我を
負わされた。

各地で出没が確認され、多くの自治体が“熊注意”のお触れを出して
いる。冬眠を前に、しっかり食料を取り込んでおこうと、時には人里
近くまで行動範囲を広げてくるから油断はできない。

考えるまでもなく、熊が棲息しているところを我々人間が侵犯をして
いるようなものだから、熊やそのほかの動物たちには本当に申し訳な
い気持である。

そして、そうした生態系と人間との共存は難しく、結果として人間が
彼らを追い詰めることに対しては、常に複雑な感情を抱いてしまう。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック