ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 古話§マテウス・メリアンの都市図[3]

<<   作成日時 : 2017/12/15 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

銅版画家マテウス・メリアン(Matthäus Merian)についての引き続き。

ニュルンベルク遠望図である。横80cmほどで、我が家にあるメリアン
の中では最も大きい。2003年から2004年の年末年始にかけてのベルリ
ン訪問で購入したもの。

画像

自分の調べ方が悪かったこともあるが、メリアンの銅版画がどんな店
で商われているものか、あてずっぽうの行き当たりばったりだった。
それが、ようやく古地図をメインに扱う店を見つけ、勇んで出かけた
のだ。

雑然とした店内には、メリアンをはじめとしたおびただしい古地図が
大量に置かれていて、何を買おうか迷わずにはいられない規模だった
が、もちろん“行ったことがある都市限定”縛りに則って見つけたの
が二つ目のニュルンベルク図である。

ここに一つ不思議なものがあって、カラヤンがシュターツカペレ・ド
レスデンを指揮した『ニュルンベルクのマイスタージンガー』のCD
ジャケットに印刷されているのは、同じメリアンのそれなのだ。

画像

まあ、明らかに人工着色されていてあまり趣味がいいとはいえない。
調べたことはないが、メリアンの彩色都市図があると聞いたことがな
いし、もし仮にあっても欲しいとは思わない。

メリアンは洒落っ気のようなものがあったようで、本人と思しき存在
を版画の中に入れ込んでいることがある。下がそれではと想像する。

↓図版左下の丘の上に佇んでいる
画像

馬に乗って従者(あるいは案内人)と一緒に遠くからニュルンベルクを
見ているのだ。中には腰かけてスケッチしている様子のものもあり、
そういうのを探すのも楽しい。

……というわけで、残るメリアンは一枚となってしまった。
                            [続く]

《ドイツのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
古話§マテウス・メリアンの都市図[3] ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる