週話§日曜片々~来年1月は~

鬼に笑われてもかまわないが、来年の予定が少しずつ入りはじめてい
る。

1月は歌舞伎が3回……浅草歌舞伎と歌舞伎座の白鸚、幸四郎、染五
郎三代の襲名興行が、これは2か月連続の催し。加えてパリ・オペラ
座バレエ
がワーグナーの音楽を使っての公演があって、興味をそそら
れたので観に行くことにした。

それから、大相撲初場所後半戦のチケットが意外とあっさり買えてし
まった。これはもう日馬富士の暴力沙汰に始まった、相撲界一連のバ
タバタが明らかに影響していると思われる。

個人的な想像だが、来年中に鶴竜は引退するだろうし、状況によって
は稀勢の里の引退もあり得るだろう……ということは、白鵬の一人横
綱復活ということか。

12月2日、初場所一般前売り初日のチケット購入ページトップに入っ
たら四横綱で、既に協会員でなくなった日馬富士が入っていた。30分
後には修正されて三横綱に、というのが下の写真である。相撲協会の
混乱ぶりの一端を見た思いがする。

画像

定年して来年は足かけ4年となって、落ち着いてしまったがゆえか、
緊張感が持続することも少なくなって、そのあたりをどう保っていく
ものかが大きな課題であろう。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック