愉話§呑藝春秋[52]年末年始は無休です

[承前]

わざわざ断ることでもないが、年末年始はお休肝日なしで過ごすつも
り。去年あたりから週三日お休肝日を励行するようになったことで、
当然ながら飲酒総量は最盛期の6割程度で推移しているはずである。

それゆえに、ここぞの時は連続飲酒を自らに許しているということな
のだ、といっても年に2回……年末年始と海外旅行の間くらいなもの
だけれど。

元旦は、午前中からお節料理をつまんでビールと日本酒を軽く呑み。
もちろん、ほどほどということは忘れないが、それが六十路を過ぎた
人間のささやかな愉しみであろうか。

そうして暦が変われば、また齢も一つ重ねることになる。
                            [続く]

《酒のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック