睦話§1月あっという間に5日

無職者にとっては一つの大きな区切りである年末年始の8日間が過ぎ
てしまった。そして普通に仕事をしている人たちとは乖離した、また
別の日常が始まるのである。

それにしても、会社勤めをしていたのがもう3年も前のことになって
しまうとは何ともはや……要するに中学や高校に入学した人間は卒業
を迎える、それが3年という年月なのだ。

日常の雑事あれこれあれども、日々を淡々とこなしてつつ、徐々に時
が過ぎていくのだろう。

9月には64歳となり、厚生年金の満額支給まであと一年となるのだ。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック