環話§款冬華~七十二候~大寒

大寒の初候“款冬華(ふきのはなさく)”である。

というわけで大寒の候となった。まさに“おおさむ”の日々が続くの
だが、あれっと思ってカレンダーを眺めてみれば、次の節気は立春で
はありませんか。

もちろん厳冬期に迎える立春だから、春の実感からはほど遠いものが
あり、名実ともに春を感じるのは遠い先の話である。

そういえばこのところ、あまり朝早く外出することがないので霜柱を
踏むことがなく、その感触を忘れてしまっているようだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック