ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 懐話§昭和四十年代〜アンノン族〜

<<   作成日時 : 2018/01/30 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

[承前]

1970年3月、当時の平凡出版(現・マガジンハウス)が創刊したのがグ
ラビア・ファッション誌“アンアン”である。アンアンに遅れること
1年ちょっと、1971年5月に集英社が同じく“ノンノ”を創刊した。

画像

どちらもファッションをメインとした誌面構成だったが、それ以外に
インテリアやクッキング、そして当時の“ディスカバー・ジャパン”
や“遠くへ行きたい”と連動した旅行企画にも力を入れていたのだ。

その結果、京都や高山、金沢といった著名観光地が特集掲載されるや
掲載号を片手に若い女性が押し掛けて、大賑わいの体をなしたのであ
る。

このような旅行ブームは昭和50年代まで続いたが、その中でも清里や
原村、白馬といった高原に林立したペンションに宿泊することが、大
きなブームとなった。

だが、これらは一過性の現象でしかなく、バブルが進行しつつあった
昭和60年代には終焉を迎えることになったのである。

そうした観光地には女性をターゲットにした、いかにもチープな土産
物屋や食事処が立ち並んだものの、ブームの終わりと同時に閑古鳥が
鳴くこととなり、一時の栄華の残骸があちこちに残っている様子を見
るが……その功は大きくあれども、罪もまた大きいものがあるのだ。
                            [続く]

《昭和のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
懐話§昭和四十年代〜アンノン族〜 ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる