連話§ワタシの酒肴[130]もやしのナムル

[承前]

卵と並んで物価の優等生と言われるもやしを茹で、塩をし、胡麻油を
垂らし、煎り胡麻をまぶすだけの簡単つまみは、さくさく食べられる
のがうれしい。

日頃よりもやしには大変お世話になっていて、我が家においては豚の
生姜焼きや豚しゃぶの付け合わせなどなど……重宝に利用している。

やはり、豆やそれに類する食品は栄養的にもよろしいようで、およそ
週に一度はスーパーマーケットで買い求めてもいいくらいなのだが。

朝鮮料理の豆もやしのナムルのほうが、豆が残っていて好みといえる
が、普通もやしのほうが何となく優しさのようなものを感じるのだ。

ちなみ、デパ地下などで売られているナムルも買うことはあるが、そ
の中でも特にほうれん草のナムルと豆もやしのナムルがお気に入りで
大根のなますみたいなのとゼンマイのナムルは敬遠気味なのである。
                            [続く]

《酒肴のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック