独話§ワーグナーの命日

1883年のこの日にリヒャルト・ワーグナーが没して135年が経った。

日本は明治16年で、西南戦争から6年が経過して国情も落ち着いた頃
であろう。ワーグナーがヴェネツィアで死んだほぼ同時期には、東京
気象台が初めて天気図を作成している。

ヨーロッパに眼を転じると、10月にオリエント急行が開通したとあっ
て、ワーグナーは間に合っていなかったのかと思った。その他、ブラ
ームスの交響曲第3番が初演されたりという年でもあった。

あわせて書き加えておくが、この年の12月には、徳川家第十三代将軍
家定御台所だった天璋院篤姫が逝去した……当時の日本は近代国家へ
の歩みを急いでいたが、大日本帝国憲法が発布されるまでに、さらに
6年の月日が必要だったのである。

そんな1883年を簡単に俯瞰してみた。

《ワーグナーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック