ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー329号発売中!

<<   作成日時 : 2018/02/15 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー329号は2月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。ノバク・ジョコビッチが表紙。

画像

表紙&スペシャルインタビュー ノバク・ジョコビッチ

リレーインタビュー 安藤和津(女優)

特集 生きている日本語―方言コスプレと新オノマトペ

言葉は人の気持ちと社会の動きを映すだけでなく、時に人の生き方をも表す。"コトバ"は生きている。

言葉を通して社会の変化を読み解く田中ゆかりさんは、実際に使われている「リアル方言」と同時に「ヴァーチャル方言」に注目する。かつて1960〜70年代にあった「方言コンプレックス」とは無縁な「方言を価値あるもの」として受容する感性や「方言コスプレ」が社会に生まれてきたプロセスを研究している。

また、坂本真樹さんは21世紀以降に生まれた「モフモフ」など新しいオノマトペ(擬声語、擬態語)に注目する。オノマトペは直観を表現し、人の感覚を豊かにする言葉。坂本さんは「オノマトペ自動生成システム」を開発した。

そこで、田中さんと坂本さんに取材。「方言コスプレ」や「新しいオノマトペ」の出現から見える、生きている日本語の今を感じたい。


[国際記事]
Me Too運動の創始者、タラナ・バーク

ワンダフルライフ
   人と山との距離が近く、隠れた物語が見えてくる「低山登山」
                           加藤浩二

被災地から 東電福島原発事故公判が、本格審理入り

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
               ノーチェックだったコインチェック

コミック 『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット

枝元なほみの悩みに効く料理
   一人旅が好きですが両親が心配します☆シラス・チャーハン☆

ビッグイシューアイ 目指すのは、優しくて柔軟性がある強い社会

宇宙・地球・人間――池内了の市民科学メガネ
         軍事費でなく教育費に使う国、コスタリカ共和国
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー329号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる