継話§草木萠動~七十二候~雨水

雨水の末候“草木萠動(そうもくめばえいずる)”である。

弥生三月を迎えた。相変わらず“春は名のみの”日々が続いて、ぽか
ぽか陽気にはまだもう少し間がありそうだ。

3月中の最低気温も、日によっては5度を切ってしまう……さすがに
氷点下にはならない東京だが、春分の頃に大雪に被られた前科もある
から油断はできない。

去年、一昨年は3月上旬に花開いた我が家周りのコブシだが、3年前
は下旬近くなってようやく開花していて、年によって気象条件は大き
く変動するのだと実感できた。

おおよその感触だが、今年の冬は去年より気温の低い日々続きだった
から、コブシの開花も遅くなりそうな私見である。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック