愉話§呑藝春秋[53]美田山廃にごり酒

[承前]

先月、久々に小田急線は各駅停車駅の直近にある居酒屋に出かけた。
このところ家呑みが多くなって、たまには外呑みもしたいという……
“オット”のわがままである。

画像

18時の開店と同時に店に入って、まずはヱビス生ビールを1杯注文。
酒肴には、刺身の盛り合わせ(メジマグロ、鰤、金目鯛、鯛、帆立)、
蟹と青海苔の薩摩揚げ、それに自家製厚揚げなど。

この店には既に数度訪れていて、料理のうまさと酒の揃いに常々感心
しているが、この日のおめあては、ブログで紹介されていた“美田”
の山廃にごり酒である。こうも推してくるのだったら呑まずばなるま
い。ということで、何をおいてもまず1杯……うまい!うますぎる!

画像

ぴしっと芯のある締まった味は、酒だけでも呑めてしまうが、さらに
肴の味を損なうことなく、抜群の切れに満足して、結局合わせて3杯
呑んでしまった。

最後におにぎりを1個作ってもらってお勘定。大々満足の体で家路に
就いたのである。
                            [続く]

《酒のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック