継話§菜虫化蝶~七十二候~啓蟄

啓蟄の末候“菜虫化蝶(なむしちょうとなる)”である。

さてさて、次は春分である。いよいよ春がやって来る。

今日の日の出は5時51分、日没は17時49分で、昼と夜がほぼ同じ時間
となる。数日後の春分の日の日の出は5時44分、日没は17時54分とな
って、昼の時間のほうが長くなってしまっている。これは、何度か書
いていることだが、春分や秋分がそのタイミングではないのだ。

春の息吹は順調に進み、一週間もすれば桜の便りが届くのだろうか。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック