罹話§逃げ切れず~同居人の風邪~

昨年11月には夫婦してインフルエンザの予防接種を受けた。対象年齢
になっていた同居人は、先月肺炎の予防接種も受けた。

この冬は万全だと思っていたら、先週になって同居人がとうとう風邪
を引いてしまった。人一倍用心する性格の人なので、例えば電車内で
くしゃみをしている人が近くにいれば、すかさずマスクを装着するし
あれやこれやと対策を施しているのだが、とうとう逃げ切れずで不本
意にも引いてしまったのである。

火曜日頃に発症した風邪が水曜、木曜と体温も上がっていき、ベッド
を出たり入ったりとなり、水曜日の“官邸前森友問題安倍辞めろ”の
抗議行動までは参加したが、金曜日の国会前脱原発と官邸前の森友問
題デモは不承不承参加を断念。夫が単独で参加してきたのだ。

そんなこんなで引きずった風邪は、土曜日には平熱に戻ったものの、
咳が残ってしまったので、液体の咳止めを服用して、日曜日には何と
か平常に戻ってくれた。

こうなると我が身も心配になってきたわけだが、幸いにもというか、
鈍感な体質は健在なようで、風邪の菌の塊である同居人を横にしても
別段の変化もなく、この冬も無事に乗り切ることができそうである。

《健康のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック