悼話§ヘスス・ロペス=コボスさん(指揮者)

1987年に来日したベルリン・ドイツ・オペラが『ニーベルングの指環』
四部作を日本で初舞台上演を行ったが、その時の指揮者がヘスス・ロ
ペス=コボスだった。

スペインに生まれ、ウィーンで学んで、ベルリンのオペラハウスで音
楽監督を務めたのである。1987年に聴いた時のことは、どうであった
のか、聴き通したという自己満足でしかなかったが、あの公演があっ
たおかげで、何ともな病膏肓に入ってしまっのである……享年七十八

合掌

《追悼のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック