基話§神よ神よ~聖金曜日が近いので~

3月上旬のとある日の夜、新宿から帰宅の京王線に乗った。幸いにも
座れたので、やれやれとWiFiルーターの電源を入れてiPod touchを開
けたら、写真の画面が現れた。

画像

誰かが使っているWiFiのSSIDが、イエス・キリスト最後の言葉だった
のである。

“エリ、エリ、ラマ、サバクタニ”とは、ヘブライ語で「わが神、わ
が神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」という意味なのだ。

車内を見渡しても、そのWiFiの持ち主が誰であるかわかるはずもない
が、はてさてどんな人物が、なぜそんな聖書の言葉をWiFiに使ったの
だろうかと考えてしまった。

おそらくはほとんどの人間が、その言葉の意味するところを知らずに
見過ごすと当人は考えていたのだろうが、どっこい!たまたま知って
いる人間が乗り合わせていたのだ……キリスト教徒ではないけれど、
聖書を読んだことはあるし、当然ながらバッハのマタイ受難曲の中に
も登場する言葉なのである。

そうして画面の“Eli eli lema sabachthani”を眺めながら何を考え
たのかといえば、パスワードは何だろうということだった。そうであ
るならば、キリストや聖書にまつわる単語を使っているに違いないと
推測してみたのだが、確かめようとした時には、そのSSIDは画面から
消えてしまっていた。

……というわけで、今年の聖金曜日は3月30日である。

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック