週話§土曜消息~さよなら3月~

中旬頃から一気に春めいてきたような気がしつつ3月が終わるのだ。

この国は今、様々な懸案……そんな表現では済まないようなレベルの
状況が続いていて、それらが一掃されなければ政治外交的にも、経済
的にも、文化知性的にも、一気に後進国に陥る危険性すら孕んでいる
ことを深刻に認識するべきである。

最大の元凶たる総理大臣への圧力は強まっているが、国民のために奉
仕するべき官僚が、総理とその周囲の私利私欲のために奔走するとい
う異常事態を早く収束させなければならず、そのためには国民への奉
仕者たる彼らの反乱が必要なのだ。誰のための存在であるのか改めて
思い起こしてほしいと切に願う。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック