継話§雷乃発声~七十二候~春分

春分の末候“雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)”である。

明日から4月。新社会人は入社式を迎え……と思ったら、4月1日は
日曜日だった。先々は長いから、心の準備がもう一日あると考えれば
いいだろう。そうして、彼ら彼女らの前途が実り多いものであればと
願うのである。

季節は春。重い上着から解放されて、身も心も軽やかな時節なのだ。

《七十二候のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック