過話§備忘録的な何か~2018年4月4日付~

3月21日……我が家がある団地敷地内の桜が開花した。東京都内から
遅れること4日、我が家前の辛夷(コブシ)並木の開花から2週間後の
ことである。

3月21日……同じ日、東京都下多摩丘陵は降雪に見舞われた。東京都
内はみぞれという記録になるが、例によって“豪雪地帯”の誉れ高い
地域なので、驚くにはあたらない。

驚きだったのは、春分の日の降雪と見事に同時となった桜の開花であ
る。

1986年3月23日、春彼岸を過ぎて時ならぬ豪雪が関東地方を襲った。
だが、この年の桜の開花はまだまだ先の話で、雪と桜がシンクロした
わけではなかった。

そうすると桜の花と白い雪を同時に目にすることなど、これまでにあ
ったのかどうか。ちょっとした天気のいたずらで、ちらちらと雪が舞
ったことはあったかもしれないが、車の屋根を覆うほどの積雪などは
なかったはずである。

まあ、これはこれで春の椿事として楽しむしかなかったわけだが、祝
日で箱根あたりに出かけた観光客は、とんでもない目に遭ったという
ニュースを見たのだった。

というわけで、2日連続しての備忘録をまとめることになったのだ。

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック