ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 花話§季節の移ろいが速過ぎて

<<   作成日時 : 2018/04/12 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

満開となった我が家周囲の桜を見物しに出かけたのは先月29日のこと
だった。鎌倉旧道の山道から一番の見ものである用水沿いの桜並木ま
で、30分ちょっとの花見散歩だったが、十分に堪能した。

桜の下で花見酒を楽しんだことなどほとんどなく、咲いている様子を
眺め歩いたり佇んだりしていれば満足なのだ。

それにしても今年の桜は足が速いと感じたのは、既に散りかかりそう
になっていたことで、中には既に若葉が芽吹きだしていたりもして、
全般前倒しで季節が動いているように感じたのである。

そしていつもだったら、桜が散った後から吹き出してくる他の木々の
枝々に若葉が育ちつつあるのを見たのだったが、3月でここまで季節
が進んでしまうものかと、老いの身にはいささか拙速ではないかと、
眼が回りそうになってしまったのもむべなるかな。

そうした翌日には朝から強めの風が吹いたものだから、散らなくても
いい桜まで花びらを落としはじめてしまった。記憶の限り、ここまで
拙速な3月終わりの春を経験したことは初めてである。

おそらくは、どこかの時点で折り合いがついて、季節の流れも落ち着
いてはくれるだろうが、このテンポで推移するようだった、あるいは
5月終わりには梅雨入り宣言されるようなことが……さすがにそれは
ないとは思うのだけれど。

《日常のトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
花話§季節の移ろいが速過ぎて ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる