ひだまりのお話

アクセスカウンタ

zoom RSS 告話§ビッグイシュー333号発売中!

<<   作成日時 : 2018/04/15 00:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ビッグイシュー333号は4月15日から発売されています。お買い求
めできる場所はこちらを参照。毎月1日、15日発売。一部350円。
180円が販売員の収入に。ドリュー・バリモアが表紙。

画像

表紙&スペシャルインタビュー ドリュー・バリモア

リレーインタビュー 大友良英(音楽家)

特集 ひらけ! 学校と社会

4月、新学期が始まった。

不登校になった一人の小学生が、300校のホームページを検索、たった一つの約束「自分がいやなことは人にしない 言わない」のある学校を発見、そこを無欠席で卒業した。

その名は「大阪市立大空小学校」。学級を開き、同一学年の教師が連携する学年経営を取り入れ、保護者や地域の人も参加してつくる「みんなの学校」である。

なぜ、公立の小学校でこんな自由な実践が?と驚く。しかし“公立だからこそ可能だ”という大空小学校の試みが広がれば、教育も、近隣社会もきっと変わると思う。

そこで、卒業生(高校生)が講師として後輩の5年生に数学を教える「OZORA塾」をはじめ、さまざまな人がかかわる実践を取材。

また、自主夜間中学のボランティア講師を務める前川喜平さん(元文部科学事務次官)に、これまで文科省のなかで取り組まれてきた教育行政の経験と、教育基本法を変えるなど教育行政の変遷、これからの教育と社会について聞いた。


[国際記事]
ネガティブな状態の時、写真を撮るとホッとする
販売者デイヴィス、双極性障害と闘う


ワンダフルライフ 新月から月齢20日まで「パン職人」、
               残りは「旅する時間」――塚本久美

被災地から 除染ごみの焼却処分や再利用時の安全性を問う

浜矩子の新ストリート・エコノミクス
         デトックス、デトックス! 政治も社会も経済も

コミック  『マムアンちゃん』 ウィスット・ポンニミット

枝元なほみの悩みに効く料理
     子どもの悪いところばかり口出ししてしまう☆簡単ピザ☆

ビッグイシューアイ ナチ独裁への入り口となった
    「大統領緊急令」と自民党提案の「緊急事態条項」の共通性
宇宙・地球・人間 池内了の市民科学メガネ
                     恐竜が愛したモクレン
                           [その他]

ビッグイシュー基金

《ビッグイシューのトピックス一覧》

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
     
告話§ビッグイシュー333号発売中! ひだまりのお話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる