翠話§そして新緑

梅や辛夷に始まった我が家周囲の百花繚乱は、桜が散りきって終わり
となった……また来年のお楽しみである。

そして大好きな新緑の季節を迎えた。5月一杯は薫風爽やかな、春か
ら初夏の空気を満喫できるのだ。

似たような気候は、10月半ば頃からも楽しめるはずなのだが、これは
個人の感想として、夏に向かっていく心持ちと、冬がやってくる心情
の違いで、やはり4月から5月の気候のほうが好ましく感じられる。
加えるなら、日が伸びて太陽もどんどん高くなっていく……そうした
様子も大きな要素と思われる。

さらに、秋の葉の緑は夏の暑さにすっかり疲れ果ててしまっているか
ら、春の新鮮さからはほど遠く、見た目からして万物全体が終わりの
季節と思わせてしまうのだろう。

しばらくは、眼にも優しい春から初夏の新緑を堪能したい。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック