過話§備忘録的な何か~2018年4月23日付~

4月8日……井の頭公園、それはそれは見事な葉桜だった(棒読

先々週の日曜日、武蔵野市民文化会館で行われたワルター・アウアー
のフルート・リサイタルの終演後、吉祥寺駅まで歩いた。夕食までは
少し時間があったので、回り道して井の頭公園まで行ってみたのだ。

例年だったら、ほぼ満開に咲き誇っていたであろう……そんな週の日
曜日のはずだから、わざわざ混雑まっただ中の公園に足を踏み入れよ
うとは考えもしなかった。

そうして池の周りの桜は、すべて葉桜になっていた。桜の花など欠片
もなく、そんな木の下でビニールシートを広げて宴会をしているグル
ープなどは数えるほどでしかなく、何がなしな“物のあはれ”を感じ
たのである。

さすがに今年は桜の脚が速かった。何かに追われているようなという
形容のとおりで「はい、開花です!」「はい、満開です!」「はい、
散りますよ!」と、そんな桜の声が毎日聞こえるようだった。

だから正直に言うなら、今年の桜に関しては、かなり損をしたような
そんな感慨を持っているのである。花に恨みは数々……あるのだよ。

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック