迷話§禁煙の串カツ屋

積極的にチェーン店舗展開をしている串カツ屋がある。手頃な値段で
酒食できそうなので、かねがね一度は試してみようと考えていたが、
全席喫煙可能の店ということで行くことに躊躇していた。

昨今は喫煙率が減っているので、入店しても周囲で喫煙している人は
少ないのだけれど、それでも近くで喫われたりしたら困ってしまう。

そんなところに、6月1日からほぼすべての店を全面禁煙するという
ニュースを見た。これは正直なところ驚きな話である。

ある意味、串カツ屋などは下世話な居酒屋の典型であり、そうなれば
煙草は付き物というイメージがある。にもかかわらず、あえて禁煙に
踏み切ったのはなぜだろうと思っていた。

4月1日から、東京都で『東京都子どもを受動喫煙から守る条例』が
施行されたことが大きなきっかけだったようで、喫煙率が減っている
現状と、居酒屋ではあってもファミリー客をメインターゲットとして
取り込もうという戦略的な理由が大きかったようだ。

居酒屋などで煙草を喫っている人を見ていると、時に吸いかけを指に
挟んだまま、いっこうに口にしなかったりしていて、そうまでしても
煙草を手にしたいものかと思うこともあり、そんな煙まで吸わされる
筋合いはないのである。

《B級グルメのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック