箱話§パソコン不信の日々

メーカーサービスに修理を依頼し、さらにデータを救出すべく可能な
ことはすべて行った、我がパソコンである。

パソコンに存在していたデータはすべて救出して外付ハードディスク
に入ったものを受け取って、いざ作業をとパソコンを立ち上げて、少
し進んだところで、再び同じ症状を起こして動かなくなったのだ。

もう一度メーカーに出すことも考えたが、昨年も似たようなトラブル
を起こしたことを思い出した。その時は何とか復旧できたが、こうも
繰り返されてしまったことで、一昨年購入したパソコンに対する信頼
がすっかり消え失せてしまったのである。

こうなったら買い換えるしかないと自分の中で結論づけた。そして、
今回は過去2回使った一体型をやめることにして、モニターと本体を
分けて購入すると決めたのは、今さらながらモニターは本体を買い換
えても使えると気がついたからだ。

そんな決めごとをしつつ、改めてパソコンの理不尽さについて思いを
馳せたが、一番に不思議なことは、インターネット接続が当たり前で
あるのだから、インターネット・ウイルス対策ソフトはデフォルトで
用意しておくべきものだと考えるようになったが、メーカーはそのあ
たりをどう思っているのかを知りたいものである。

その他、特に様々なトラブルに関してPL法にまつわる諸問題につい
ては、また項を改めたい。

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック