命話§ワグネリアンという競馬馬

日本ダービーは府中の東京競馬場で5月27日に開催される。出走馬の
中に“ワグネリアン”という馬名の馬がいて、これがなかなかに有望
なのだと聴いた。

画像

4月半ばに行われた皐月賞では、7着という不本意な成績だったが、
ダービー前の調整であると解説する向きもいて、3週間後がどうなる
か……楽しみである。

ところで、ワーグナーにまつわる馬名がけっこう多いことに気がつい
て、調べようとしたらこんなページがあって、懸案が一気に片づいて
しまった。

ちなみに馬名の文字数は電光掲示板の関係で9字制限となっていて、
かつてマチカネタンホイザという強豪馬の馬名に音引がなかったのは
そうした事情からきている。その他にも『ローエングリン』のヒロイ
ンであるエルザ・フォン・ブラバント由来のエルザブラバントなども
字数のゆえに微妙に中途半端になってしまったようだ。

考えるまでもなく、オペラの登場人物などは馬名としてうってつけな
のだろう。中にはクラシックやオペラ好きな馬主もいるに違いないか
ら、そういう意味ではワーグナーの作品群は宝庫といえるかもしれな
い。

ただし、ページの主も書いているように、ワーグナー由来であるのか
微妙なケースもあって、例えば『さまよえるオランダ人』に登場する
エリックという馬名や、ヘイセイエルザやレッドエルザのような『ロ
ーエングリン』のヒロインの名前として使っているのか判然としない
馬名も存在している。

というわけで、ダービーにおけるワグネリアンの活躍を期待したい。

《ワーグナーのトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック