生話§リバースモーゲージなるもの

家や土地、マンションを担保にして老後の資金を調達するという中に
リバースモーゲージなるシステムがあることは、以前からおぼろげに
知っていたことである。

生前に不動産を銀行に譲渡するが、売り主は生きている間住み続ける
ことができるというものだ。

築30年超の中古マンションにも適用されるものかどうかはわからない
が、相続する子供のいない我々夫婦にしてみれば、不動産処分の問題
については解消するのではと考えた。

譲渡することで得られる資金は雀の涙レベルでしかないだろうから、
それを期待しているわけではない。

ただし、少しばかり調べていったところから類推するに、あまり古い
マンションは対象となるのかということがおぼろげに浮かんできた。
最寄り駅からの所要時間も徒歩10分程度であるとか、条件によっては
対象外になりそうな我が家なのだ。

土地付き一戸建てであるならば、上物はともかく、土地という最強の
財産によって問題なく引き取ってもらえるのだが……。

いずれにしても、先のない不動産を所有しているわけで、我々にして
みれば、死後の財産処理の一環として、安心して委ねることができる
しかるべくシステムがあってほしいと、いよいよ本腰を入れて探さな
くてはならないのである。

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック