過話§備忘録的な何か~2018年5月7日付~

4月21日……Tシャツで過ごした。4月中に半袖を引っ張り出して着
たなど、記憶にない。少なくとも10日は早い半袖のお出ましである。

翌日には冬のウールニット類をすべてクリアケースに収め、ポロシャ
ツ類と入れ替えた。まだ完全に入れ替えきれたわけではない。今年の
季節の進みようの速さには、まだついていくことができず、夏物衣料
の入れ替えが完了したわけではない。気候を見計らいつつ、クローゼ
ットの中身が入れ替わるのはゴールデンウィーク頃になるだろう。

晩春から立夏あたりの夕方にエンドレスで“ジーーーーーー!”っと
鳴いているのはクビキリギスという、バッタの類であるとわかった。



上が、その鳴いている様子である。21日の夕方、風呂に入っていたら
表で初鳴きしているのが聞こえて、かねてより気になっていたので、
調べてみたらクビキリギスだと判明したのだ。

もう何十年というもの、どんな虫が鳴いているものかと思っていて、
それが六十代になってようやくわかったとは。

《私事のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック