戒話§今日の言葉~嘘つきは泥棒の~

嘘をつく相手とは議論にならない

今の政権のことである。状況は戦後最悪と言ってもおかしくない。

どこをどう見ても隠し事をしているのは明々白々で、それをばれない
ようにと稚拙な嘘を繰り出して、それが積もり積もって、にっちもさ
っちもいかなくなってしまっているではないか。

ずいぶん前のテレビ番組だが、隠しカメラで子供のつまみ食いを撮っ
て、その子供を問い詰めると、自分が食べたのではないと、色々自己
弁護するのだが、最後には「テレビの中からおじさんが出てきて……
食べちゃったの」と荒唐無稽な言い訳を繰り出すのだったが、現政権
中枢のレベルも似たようなものではないか。

既に政治不信は蔓延。まっとうな政治を取り戻すためには何が必要か
……言うまでもないことだが、嘘をつく者たちの排除しかないのだ。

三笠宮寛仁親王が、戦後しばらくして語った言葉を掲げておこう……

偽りを述べる者が愛国者とたたえられ、真実を語る者が売国奴と罵られた世の中を、私は経験してきた

《日常のトピックス一覧》

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック